El Mylar

映画・音楽作品の感想とか。

映画「Captain Philips キャプテン・フィリップス」を見た

2013年の映画。2009年に発生した「マークス・アラバマ号乗っ取り事件」を描いた作品。トム・ハンクスが船長を演じる。

トム・ハンクス船長の船がソマリアの海賊に襲われ、船長が人質にされる映画なのだが、展開がたるく途中から飛ばし見してしまった。

結局、4人の海賊のうち1人は逮捕、3人は同時に射殺され、トムは無事。

キャプテン・フィリップス (吹替版)

キャプテン・フィリップス (吹替版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video

キャプテン・フィリップス (字幕版)

キャプテン・フィリップス (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video

映画「Detroit デトロイト」を観た

2017年。

デトロイト(吹替版)

デトロイト(吹替版)

  • 発売日: 2018/06/20
  • メディア: Prime Video

デトロイト(字幕版)

デトロイト(字幕版)

  • 発売日: 2018/06/20
  • メディア: Prime Video

1967年に実際に発生した「アルジェ・モーテル事件」を描いた作品。監督がキャスリン・ビグローなので、いつものように誇張が多いのかなーという気もするが、リアリティはあった。

モーテルで発砲があったとして、白人警官が黒人市民3人を殺害した実際の事件。警官たちは無罪放免で終わるという、今では考えられない黒人差別の時代の事件が描かれている。

白人警官役のウィル・ポールターが死ぬほど憎たらしい。童顔なのに威張ってて役を通り越してムカついてしまうほど。

現場に偶然居合わせてしまった、黒人警備員のジョン・ボイエガの演技も良い。黒人として、迫害への怒りなどは勿論あるが、警察権力に歯向かっても命を落とすだけで何も変わらない、と考える青年。現場にいただけで何もしていないし、警察に対して協力的に接していたはずなのに、いつの間にやら黒人市民を殺害した容疑者として扱われ、焦りまくるシーンの演技は見もの。

いやーとにかくウィル・ポールターがムカつく。頭に来る映画だった。

デトロイト [DVD]

デトロイト [DVD]

  • 発売日: 2018/07/04
  • メディア: DVD

映画「San Andreas カリフォルニア・ダウン」を観た

カリフォルニア・ダウン [Blu-ray]

カリフォルニア・ダウン [Blu-ray]

  • 発売日: 2016/06/22
  • メディア: Blu-ray

2015年。ドウェイン・ジョンソン版「2012」ってところ。

VFX は「まぁーすごいねー」って感じだけど、ドウェイン・ジョンソンが意外と繊細な演技できたことに驚いた。まぁ面白かった。

カリフォルニア・ダウン(吹替版)

カリフォルニア・ダウン(吹替版)

  • 発売日: 2015/11/06
  • メディア: Prime Video

カリフォルニア・ダウン(字幕版)

カリフォルニア・ダウン(字幕版)

  • 発売日: 2015/11/25
  • メディア: Prime Video