El Mylar

映画・音楽作品の感想とか。

映画「Parker パーカー」を観た

2013年の映画。

金品の強盗がめっちゃ上手い、ワルのジェイソン・ステイサムは、同じく個人で強盗家業を営んでいる4人とタッグを組み、100万ドルの紙幣の強奪に成功する。

仲間の4人は、「この金を元手にさらなるデカいヤマに挑もうぜ」と話を持ちかけてくるが、ジェイソン・ステイサムは下りると言う。そこで仲違いしてしまい、ジェイソン・ステイサムは半殺しにされ道端に捨てられてしまう。

ジェイソン・ステイサムは病院に搬送されるが、警察が押しかけてくる前に自力で脱出し、自力で超回復する。そしてその4人が持ち去った「自分の分け前」を取り返そうとする。

4人は大富豪が自宅の豪邸で開催するオークション会場を襲撃し、宝石を強奪しようとしていることが分かる。そこで、その豪邸や4人のアジトの情報を仕入れるため、不動産営業のジェニファー・ロペスに近付き情報を得る。

しかし、そこでジェイソン・ステイサムが使った偽名を見抜いたジェニファー・ロペス。退屈な日常から抜け出したいと考えていたジェニファー・ロペスは、ジェイソン・ステイサムの「強奪計画」に協力する代わりに、いくらか分け前が欲しいと持ちかけ、協力することになる。

4人の強盗グループの一人は犯罪組織とコネがあり、その組織から派遣されたプロの殺し屋が、ジェイソン・ステイサムを殺しにやってきた。プロの殺し屋は超強くて、ジェイソン・ステイサムもあちこち刺されて瀕死だが、ジェニファー・ロペスの忠告も聞かずに一人で片付けると言って立ち去ってしまう。

4人は計画どおりに豪邸から宝石を強奪してアジトに戻る。ジェイソン・ステイサムはそのアジトに先に踏み込んでいたが、心配してかけつけたジェニファー・ロペスが4人に見つかってしまう。

しかし予め4人が使う拳銃に細工をしていたジェイソン・ステイサムは、比較的余裕で4人を殺し、宝石を強奪。ジェニファー・ロペスには後で報酬を渡すと約束して別れる。

半年後、プロの殺し屋を寄こしてきた犯罪組織を、ジェイソン・ステイサム一人で壊滅させる。そしてさらに1年後、裏のルートで宝石から現金化した「分け前」をジェニファー・ロペスに渡し、二人は自由を手に入れる。


根っからのワルで、割と血まみれになるジェイソン・ステイサムが見られる機長な映画。ジェニファー・ロペスってこんな美熟女だったっけか…。

映画「Mechanic Resurrection メカニック・ワールドミッション」を観た

2016年の映画。2011年の「Mechanic メカニック」の続編。

前作のラストから、ブラジルに逃亡していた殺し屋のジェイソン・ステイサム。そこにかつての殺し屋仲間の使いが現れ、命を狙われる。仕方なく知り合いが住む島に逃げ込む。

逃げ込んだ島で痴話喧嘩を目撃し、仲裁に入ろうとすると、それも殺し屋仲間の罠だった。手下は殺すが、その殺し屋に利用されていた一般人のジェシカ・アルバは助ける。その後も殺し屋仲間の手下がわんさか押し寄せ、ジェシカ・アルバは囚えられてしまう。

殺し屋仲間はジェイソン・ステイサムに、世界を牛耳る武器商人を暗殺するよう命じてくる。ジェシカ・アルバを救うため、3人の武器商人のうち2人はサクッと殺すが、最後の1人の武器商人、トミー・リー・ジョーンズに対しては協力を仰ぐ。

トミー・リー・ジョーンズはジェイソン・ステイサムに暗殺されたフリをしてもらい、ジェイソン・ステイサムは殺し屋仲間の手下達をおびき寄せて皆殺しにする。そしてジェシカ・アルバが囚えられている船に乗り込み、ジェシカ・アルバを逃して殺し屋仲間をぶっ殺す。

船の爆発に巻き込まれて死んだかに思われたジェイソン・ステイサムだったが、前作同様上手いこと隠れていて無事。日常生活に戻っていたジェシカ・アルバに会いに行き、ハッピーエンド。


安定の量産型ジェイソン・ステイサム映画。背景を CG 合成しているシーンが多用されていて、何か全体的にジェイソン・ステイサムの輪郭がモヤッとして見える。

メカニック:ワールドミッション [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

メカニック:ワールドミッション [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]