El Mylar

映画・音楽作品の感想とか。

Apple USB Keyboard A1048 M9034 を買った

以前持っていた、A1016 M9270 という Apple 初のワイヤレスキーボードの、USB 版といえる A1048 M9034 を買った。

neos21.hatenablog.com

上の A1016 をしばらく使っていたが、Bluetooth 接続がブチブチ切れるのと、乾電池駆動は辛すぎるので、USB 接続できる ML110LL を買って使っていた。コチラは現行の Magic Keyboard の有線接続版といえる、一世代前のモノ。

neos21.hateblo.jp

中古だったが動作には問題なく、3年ほどガシガシ使っていたのだが、最近ついに壊れてしまった。Shift キーを押しながら特定のキーを入力できなかったり、突然半角の 9 を連打し続けたりするようになった。

仕方がないのでまた Mac 用のキーボードを買おう、しかし無線タイプはやっぱりないよな、ということで、中古を漁っていたらこの A1048 M9034 を見つけた次第。

f:id:neos21:20200831171840j:plain

以前持っていた A1016 の個体より黄ばみがあるが、やっぱこのデザインが最高にカッコイイよなーと思う。友達が持っていた Power Mac G4 のキーボードも、コレの黒いバージョンで、カッコ良かったんだよなぁー。

打ち心地は ML110LL よりも深く、固い感じもするのだが、ぐにゃぐにゃでもあるという、独特な感じ。

f:id:neos21:20200831171846j:plain

一番ツラいのは右 Command キーの位置で、> キーと ? キーの間くらいのところに位置している。コレが ML110LL だと > キーの真下に右 Cmd キーが位置していて、コチラの方が押しやすいのだ。A1016 や A1048 だと右手親指をかなり内側に折り込んで右 Cmd キーを押す必要があり、慣れが必要。

↑上のサイトでも文句が書かれている。

Keyboards and mouses from Apple ever since the iMac in 1998 are usually the worst keyboards with respect to ergonomics.

Apple pro keyboard (A1048), year 2003

Note the distance of the right side's modifier keys. It is not possible, to use the right thumb to press the option key while the index finger remains on the J. It makes these keys essentially decorative in nature. (Apple did this to make the keys flush at the lower right corner; sacrificing function for esthetics.)

多分 Magic Keyboard より相当打ちづらいと思うんだけど、やっぱカッコイイからコレにした。w

同時期のマウスも透明でカッコイイのよね。

無線版の A1016 にはなかったのだが、この A1048 には2つの USB-A ポートが付いている。使っていないが、多分スマホ充電くらいならイケる…?ML110LL には本体左右から挿せる USB-A ポートが2つあったけど、コレは本体の後ろ側。

2003年モデルの中古品だが、元気に使えて良き良き。

Apple純正部品 A1048 日本語キーボード

Apple純正部品 A1048 日本語キーボード

  • メディア: エレクトロニクス

MixWaver と「こじさん」の思い出

MixWaver という PC 向けのフリーゲームがあった。ビートマニアを模した「BMS (Be-Music Source Script)」をプレイできる、「BM98」系のゲームだ。

当時小学生だった自分は、「こじさん」という友達から、その MixWaver と多数の楽曲が入った CD-R をもらった。

そんな CD-R をくれた「こじさん」は僕に色んなことを教えてくれて、僕の人生に多大な影響を与えた人物だ。今回は「こじさん」に教えてもらったモノを紹介する。

MixWaver

f:id:neos21:20200828180546p:plain

f:id:neos21:20200828180550p:plain

前述の MixWaver やそれに収録されているアングラな BMS 楽曲は、完全に「こじさん」から教わったモノだった。

収録曲はというと、

  • スーパーマリ夫
  • スーパーぐちゃぐちゃマリオ
  • スネオ VS ジャイアン

など当時のアングラモノばっかりで、当時からお下劣だなーと思っていた。

f:id:neos21:20200828180554p:plain

f:id:neos21:20200817180118p:plain

今回 CD-R から中身をコピーして起動させてみた。MixWaver のバージョンは 1.4a だった。そのままでは起動しなくて、Windows 互換設定とか色数制限とかをしてやることでなんとか起動。楽曲を再生してみると、現代のマシンは高性能すぎるのか、挙動が若干変だった。それでも Auto Play ならほぼ当時と同じ音源・映像が再生されたので、軽く感動した。w

セガ・プレステ

「こじさん」はゲーマーだった。僕はスーファミ、ロクヨンぐらいしか持っていなかったのだが、「こじさん」は

  • セガサターン
  • ドリームキャスト
  • プレイステーション

などを持っていて、「新作ゲームが出たら買って数日でクリアし、中古買取価格が高い内に売っている」と言っていた。僕は一度買ったゲームソフトを売ったことがなかったので、凄い遊び方だなぁと思っていた。

サターンのサクラ大戦とか、プレステの IQ だったかなんかとか、専用のデカいコントローラを繋いでプレイする音ゲーとか、なんやかんや色んなゲームを持っていたと記憶している。

自分ちにはない、知らないゲームが世には存在しているのだなぁ、プレステとかソフトが多くて面白そうだなぁ、と思っていたのを覚えている。

Mac 信仰

「Mac がカッコイイ」というイメージは、僕の中では「こじさん」が植え付けたモノだと思う。

こじさんの家には、グラファイトの Power Mac G4 があった。こじさんは Adobe GoLive 6.0 と LiveMotion 2.0 が同梱されているアカデミックパックを持っていた。こじさんには年上の兄姉がいたので、その人達が使っていたのだと思うが、とにかく憧れた。

なんや Mac っていうのはオシャレでカッコイイんやなぁ、Mac OS 9 のウィンドウの閉じ方はよく分からないけど、自分ちにあるソーテックの9万9,800円パソコンよりはカッコイイよなー、なんて思ってた。

自分専用の PC として Dell Dimension 4500C を買ってもらった時も、Windows XP のテーマを差し替えるツールを導入して Mac OSX 風のデザインにしたりしていた。

結局、僕が Mac 端末を手にするのは2016年になってからだったが、当時感じていた憧れがずっとあったのは確かだ。

Outside・オラエモン

当時は Flash 全盛期。「おもしろフラッシュ倉庫」と検索する術を教えてくれたのも「こじさん」だったと思う。

オウムが喋る Flash アニメ「Outside」は仲の良い友達間の合言葉になっていたし、「っていうかラサイト」に新作が上がる度にその話題で爆笑したものだった。

Outside に至っては僕がハマりすぎてパクリ Flash アニメを作り、軽ーく掲示板を荒らされてサイトを閉鎖したほどだった。w

Livly リヴリー

「こじさん」を含めた仲の良い友達数人とは、色んなネットゲームをやっていた。その一つがリヴリーだ。

当時は複数アカウント作って、自動巡回ツールを駆使してドゥードゥーを拾い集めていた。有料アカウントにはしなかったが、それなりに遊べた。

PangYa! パンヤ

Livly のあと、ゴルフゲームの「パンヤ」なんかも遊んでいた。

コチラもチートツールが使える時代で、どこにめがけて打ってもホールインワンになるチートとかを仲間内で使ってゲーム内コインを爆稼ぎしていた。

当時の厨房はコレを使って他人との対戦でズルしようとかいう発想はなく、仲間内だけでバグった様子を眺めて笑うのが楽しみだったのだ。ゲーム内コインを稼いだところで、結局はリアル課金していないと入手できないモノもあって、ある領域に達すると打ち止め感があった。

僕はこの頃の遊び方の記憶が残っているので、チートとかは容認派なのだが、なかなかこの「他人には迷惑をかけない」線引きが出来る人、理解できる人、というのは少ないなと思っている。

ゲームセンター CX

よゐこの有野がレトロゲームをやる「ゲームセンター CX」という番組の存在を教えてくれたのも「こじさん」だった。1st シーズンの最中に存在を教えてもらい、どうにかこうにかして見ていた。

QMA クイズ・マジック・アカデミー

ゲーマーだった「こじさん」は、高校に入ったぐらいからゲーセンで QMA をよくやっていた。ちなみに「こじさん」とは高校生クイズに参加しようとしていたのだが、「こじさん」が遅刻して出られなかったことがあった (この表現には若干の脚色があるが、本人には伝わるはず)。

「こじさん」は頭が良かったので、QMA も得意だったし、その後難関大学に入ったと聞いている。

他にもあったかしら

他にも「こじさん」に教わったモノがあった気がする。こうした思い出も忘れかけてしまうくらい、年月が経ってしまった。

「こじさん」とは高3ぐらいを堺に会わなくなってしまったのだが、あの頃は「こじさん」のおかげで色々な世界を知れて、毎日が本当に楽しかった。

もし向こうがコチラのことを覚えていて、機会があったら、また話がしたいなと思っている。意図的に書かなかった話が3つほどあるが、それは本人に直接話そうと思う。「こじさん」がコレを見てくれていたら、連絡お待ちしてます。

ゲームセンターCX DVD-BOX17

ゲームセンターCX DVD-BOX17

  • 発売日: 2020/12/18
  • メディア: DVD

格安 USB ジョイパッド「Logicool G F310R」を買った

PC でグランツーリスモ4をやるにあたり、コントローラが欲しいなーと思い、初めてジョイパッドを買うことにした。

Bluetooth 接続は信じていないので、USB 接続のモノで、PS 風のボタン配置が良いだろうなーと思い、格安の Logicool G F310R というモノを買ってみた。

f:id:neos21:20200828180142j:plain

持った感じ、操作感は PS のデュアルショックとほぼ同じ。あんまりゲームをやらないので、コレでも全然違和感なし。久々に新品のコントローラのカチカチする打鍵感を味わっている。

  • FC : VirtuaNES
  • SFC : Snes9x
  • N64 : Project64
  • GC : Dolphin
  • GB・GBC・GBA : VBA-M
  • PS1 : ePSXe
  • PS2 : PCSX2

これらのハード・エミュレータで動作を確認した。

PS2 以外は、キーコンフィグで一つずつボタンを割り当てることで無事動作するようになった。

  • VirtuaNES (FC) は、余ったキーを連打ボタンにアサインできた
  • N64 の Z トリガーを L2 で代用しているが、若干の違和感w
  • N64 の C ボタン類を右アナログスティックで代用しているのも操作性が悪い

ロクヨンだけはロクヨン風のジョイパッドが欲しくなるわ…。なかなかないけど。

PS2 (PCSX2) に関してはキーコンフィグすることなく自動認識した。アナログスティック (ロクヨンでいう 3D スティック) の遊びがちょっと微妙かな。

  • 少し倒しただけ → 反応しない
  • そこから先 → 急に反応して全倒ししたかのように入力される

という感じで、段階的な入力が出来ていない気がする。「少しだけハンドルを切る」とか「キャラクターをゆっくり歩かせる」とかが出来ない感じ。

X-Input と D-Input とかいうのはよく知らず、X で運用している。Mode ボタンの効き方もよく分かっていないが無視。

f:id:neos21:20200828180148j:plain

とりあえずこのジョイパッドなら、ちょっとゲームをやるレベルなら十分満たしていると思う。