El Mylar

映画・音楽作品の感想とか。

映画「Triple Frontier トリプル・フロンティア」を観た

2019年の映画。Netflix オリジナル。

民間の軍事会社に所属するポー・ダメロンは、ブラジルの麻薬王が自宅に多額の金を隠し持っていることを知り、陸軍時代の仲間たちとの強奪計画を立てる。

陸軍時代のリーダだったバットマンは、現在は退役して売れない不動産の営業になっていた。別れた妻と娘に金を渡すため、計画に乗る。また、どんなことも数をカウントする癖のあるキング・アーサー、その弟でしがないボクサーに成り下がっていたパトロクロス、コカインで免停中のパイロットであるウイスキーが仲間に加わった。

彼らは麻薬王の留守中に豪邸に忍び込み、大金をせしめる。しかし飛行機に詰めないほどの大金を盗んでしまったために、重量オーバーで飛行機が壊れる。不時着した村で村人と銃撃戦になり、賠償金として一部の金を支払うも、父を殺された恨みから村人の一部が彼らを追い始める。

山脈を地道に徒歩移動していたが、崖からラバごと大金の一部が滑落してしまったりと散々な状態。さらに追手の村人がベンアフバットマンを射殺。彼らは大金の運搬を諦めて、金が入ったバッグのほとんどを崖下に投げ捨てる。

射殺されたバットマンの遺体をかついで海から逃げようとするも、麻薬組織の残党が追ってきて、命からがら逃げ出す。

逃げ延びた一行は、手元に残った金をバットマンの遺族に渡すことに決め、解散する。しかし、何でも数を数えるクセのあるキング・アーサーは、「大金を投げ捨てた崖」の緯度・経度をメモしていたらしく、ポー・ダメロンに座標が書かれた紙を手渡して去っていった。


「金に目がくらんで、ずさんな計画変更しちゃいましたー」「その結果大金のほとんどを失いましたー」っていう、寓話みたいな映画だった。

あんまりスカッとはしないし、基本みんなポンコツなので、その醜さを飲み込む映画かな、と思う。

NETFLIX コンテンツ帝国の野望 :GAFAを超える最強IT企業

NETFLIX コンテンツ帝国の野望 :GAFAを超える最強IT企業

NETFLIXの最強人事戦略 自由と責任の文化を築く

NETFLIXの最強人事戦略 自由と責任の文化を築く