El Mylar

映画・音楽作品の感想とか。

映画「Matrix マトリックス」が僕のハンドルネームを決めた

1999年公開の映画。

いまさらストーリーは語らないが、3部作通して見ることで、1作目の意味が分かりやすくなったかなーと思った。

吹き替えは概ねソフト版の記憶が強いが、スミスだけはフジテレビ版の大塚芳忠だよなーと思ったり。


で、このフジテレビ版。初回放送が2002年10月5日 (土) の「ゴールデンシアター」(旧「ゴールデン洋画劇場」) なのだが、僕はこの日の放送を見ながら、Neo's World を作っていた。

サイト開設日は2002年10月9日としているが、コレは XREA の s21 サーバのアカウントを取得して、とりあえずのトップページを置いた日。

2002年10月16日に Archive.org に取得されたアーカイブが残っているが、この時はまだ準備中となっている。


この頃何があったのかという話は、Neo's World 内の「2002年を思い出す」というページにも書いた。2002年6月か7月までは、父が作った「家族のホームページ」の1コンテンツとして、自分のページを作っていた。そこでアップした Flash アニメが原因で掲示板を軽く荒らされてしまい、そのサイトを閉鎖してしまったのだ。

(その Flash アニメというのは「Outside」丸パクリみたいなヤツで、それをまた 2ch で宣伝したもんだから、今思えば荒らされて当然という感じ。荒らしの書き込み件数も10件程度だったと思うので、ほっときゃ良かったのにビビっちまったんだなぁと、今では思う)

その後2・3ヶ月、Web サイト作成からは離れていたが、やはりウェブサイトを作りたいという欲があり、XREA のサーバスペースを取り直そうとしたのが、2002年10月5日だった。

今でも覚えている。XREA の s21 サーバを取得する時に、これまでとは違う別のハンドルネームを決めようと考えたが、昔からネーミングセンスとかが皆無で、何も思いつかないでいた。

そんな時、パソコンに座ったまま右側に置いてあったテレビに目をやると、マトリックスが放送されていて、地下鉄でスミスと戦っているところだった。

はぁ〜ん、「ネオ」ね、コレでいいや。

ということで自分のハンドルネームを「Neo」にし、ウェブスペースを取得したのだった。

これ以降数えきれないほどの名義と人格を生み出しては捨ててきたけど、一番長く使っていて、中心にあるのがこの「Neo」というハンドルネームだった。

名前を拝借した以外の影響はあんまりないのが実のところだが、トーマス・A・アンダーソンのハッカー描写は好きだし、コンピュータに関係する映画から取った、というところは、この後視聴して自分の職業にまで影響した「ソードフィッシュ」ともども、多大な影響を受けた映画だと思う。

最近見直したら、格闘シーンの「トロくささ」というか「俳優陣の身体の重さ」を物凄く感じたので、CG で自由自在に動き回る映画を見過ぎてしまったなぁ、と感じた。

以上。

マトリックス(吹替版)

マトリックス(吹替版)