El Mylar

映画・音楽作品の感想とか。

「ベイビー・ドライバー」を観た

2017年の映画「Baby Driver ベイビー・ドライバー」を観た。主人公の iPod を一緒に聴きながら観られるアクション映画だった。

映画はノリノリな青年が銀行強盗犯とともに赤いインプレッサで逃走するシーンから始まる。常にイヤホンで音楽を聴いている彼「ベイビー」は、幼い頃の事故の後遺症とトラウマから、耳鳴りを軽減するために音楽を聴き続けているのであった。その彼の卓越したドライビングテクニックを買っている裏社会の元締めが、ケヴィン・スペイシー演じるドク。

ドクに命じられた仕事が終わりをに近付いてきた頃、ベイビーはウェイトレスのデボラ (リリー・ジェームズ) に出会う。デボラと仲を深め、裏稼業から足を洗いたいベイビーだったが、デボラの存在を嗅ぎつけたドクは彼女の身の危険を匂わせ、次の大仕事をベイビーに任せようとする…。

ベイビー・ドライバー(初回生産限定) [Blu-ray]

ベイビー・ドライバー(初回生産限定) [Blu-ray]

主人公はかなり変わったベイビーくん。オードリーの若林みたいな雰囲気がある。w

元締めドクを演じるケヴィン・スペイシーと、強盗仲間のバディ (ジョン・ハム) にバッツ (ジェイミー・フォックス)、劇中の彼らが怖すぎて鳥肌が立つ。ベイビーが彼らの元から逃れ、デボラを守るために成長していく様子が良い。

オープニングの銀行強盗を待つベイビーのシーンは、監督エドガー・ライトが製作した Mint Royale の Blue Song という曲の PV がベースになっている。

コレが Blue Song。↓

そしてコレが「ベイビー・ドライバー」のオープニングシーケンス。↓

比較版がコレ。↓

オープニング曲は JSBX の Bellbottoms。

他にも数々の楽曲が登場し、洋楽好きならニヤリとすることだろう。クライマックスに差し掛かる時の Young MC の Know How はブチアガる。

サントラがとても良く、音楽でもスリリングな展開を演出している。何だかノリノリで街を歩きたくなる、楽しい映画だった。

「ベイビー・ドライバー」オリジナル・サウンドトラック

「ベイビー・ドライバー」オリジナル・サウンドトラック