読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Mylar

映画・音楽作品の感想とか。

我が家の N64 事情:05 … スノボキッズ

N64 ゲーム 1990年代

我が家の N64 事情、5本目は恐らくスノボキッズ。1997-12-12 発売。

発売日で見ると、4本目に手に入れたとしている「ドラえもん」の方が1997年3月発売で、このスノボキッズが1997年12月発売なので、3本目となる「マリオカート64」を買ってから次のソフトを買うまでに随分と間が空いている。後に購入する「ブラストドーザー」や、買うことはなかった「スターフォックス64」とか「ゴールデンアイ007」とかは「ドラえもん」と「スノボキッズ」の間の時期に発売されている。

父の昔のバンド (Halfbeat) 仲間の作詞家さんからプレゼントされたモノではなかったか、と記憶している。ぼくの下にいる二人の弟のために、3つの振動パックつきでいただいたと思う。

データをセーブするのにアホみたいにコントローラパックの容量食ってた記憶。確かコントローラパック1つに「ウエーブレース64」のデータとこの「スノボキッズ」しか入らなかったから、多分121ブロックがこのソフトで使われて、残り2ブロックにウエーブレース64で、全123ブロックだったんじゃないかな。コントローラパックの中身見られる画面が暗くてなんかドキドキしてた記憶。

つかコントローラパックないとセーブできないのに振動パック対応って何考えとるんじゃ?w

これ完全にクソゲーなんだけど、なかなかアホくさくて大好き。後に「超スノボキッズ」とかシリーズ化されたことからも、実は割と人気のゲームだったのではと思慮。


スノボキッズ 全コース1位完走を目指す! 説明part

今聴くと音楽が何気にテクノ & フュージョン。こんなゲームだったけど、隠しキャラに忍者の「シノビン」が出てくるって情報は、「64マリオスタジアム」かなんかで紹介されていた気がするなぁ。

超スノボキッズ

超スノボキッズ

スノボキッズプラス

スノボキッズプラス