El Mylar

映画・音楽作品の感想とか。

Nikon D5600 ダブルレンズキットを買った

Nikon D5600 というデジタル一眼カメラを買った。新型のレンズが2本付いてくるダブルレンズキットで購入したので、その話をする。

購入に至るまで

これまで Nikon D3100 のレンズキット (18-55mm) だけでデジイチ生活を送ってきた。

去年彼女に D5500 のレンズキットをプレゼントしてから、お互いカメラを持ってディズニーシーに出掛けたりしていたのだが、いかんせん 55mm では望遠が足りず、ショーを撮ったりできなかった。

そこで、300mm 程度までズームできるレンズを二人で買おうかとカメラ屋に寄ったところ、Nikon D5600 と、付属の AF-P レンズを見付けてしまった。

ステッピングモーターという機構を採用した新型レンズは、オートフォーカスの速度がメチャクチャ速くて感動。
一瞬にしてこのレンズが欲しくなったが、現時点では AF-P レンズに完全対応しているボディが、D3400・D5600 という新型と、ファームウェアアップデートで完全対応できる D5500 の3機種しかなかった。
それ以外にも一部扱い方が異なるが対応している、というボディはあったが、D3100 は全く対応していなかった。

彼女は D5500 を持っていたので、AF-P 70-300mm という望遠レンズを購入した。D5500 付属の 18-55mm は AF-S だが、特に不便はしていないので望遠レンズのみ、という買い方だった。

ズームレーンズ!

↑ こちらが彼女の D5500 と 70-300mm レンズ。

一方自分は、AF-P レンズが D3100 に対応していないことから、レンズを買うためにボディも買い換えることを決心。機能差がそこまでないので D3400 で安く済ませてもいいかなーと思ったが、買うならイイヤツを!と思って D5600 のダブルレンズキットを購入した。10万ちょっと超えた。

Nikon D5600 買いましたー!左の D3100 の方が重い気がする…

↑ 右が D5600。左はこれまで使っていた D3100。

使ってみての感想

これまで使っていた D3100 との比較を中心に、最新機種である D3400 とも比較しながら感想を書いてみる。

まず、ダブルレンズキットは、AF-P 方式のレンズが2つ付属している。18-55mm という標準レンズと、70-300mm の望遠レンズだ。18-55mm の方は、D3100 付属のヤツから進化していて、ロック機構が付いてコンパクトになっていた。
AF-P レンズがキットで付属するのは最新機種の D5600 と D3400 のみ。D5500 の方はこれまでの AF-S レンズのキットのみなので注意。

D5600 本体もとても優秀。重さが 455g だった D3100 に対して、D5600 の方が 415g と軽い。レンズも軽量化され全体的に扱いやすくなった。

バリアングル液晶は、多用こそしないものの、液晶保護の役目も兼ねていて良い。D3400 を買っていたらバリアングルではなかったので、これは良い選択だったかも。

Wi-Fi と Bluetooth に対応していて、撮った写真を 2M 版に圧縮してスマホに転送できる。これが意外と便利で、Instagram への投稿もスイスイできる。連写したりすることもあるので、撮ったそばから自動転送する設定にはあえてしていない。
D3400 は Wi-Fi 非搭載なので、転送の仕方が少し違うみたい。試してないので知らないが、Bluetooth 接続だけなのはどうなのかしらねぇ…。

動画は D3100 が 24p のモノラルだったが、D5600 は 60p のステレオで撮れるのでヌルヌル動画が撮れる。
レンズのオートフォーカス時の音がマイクに乗ってしまっていたため、D3100 の時はマニュアルフォーカスで撮影していたが、D5600 の AF-P レンズならピント合わせは一瞬で、音も大きくないので、AF で撮影しても音が気にならない。
なお、D3400 はマイクがモノラルなので注意。ステレオの方が良いと思う。

というわけでディズニーシーの写真です

そんなこんなで、購入した D5600 + AF-P 70-300mm を持って、ディズニーシーのショーを撮ってきたので、その写真を置いてみる。Instagram のフィルタをわずかに掛けているので厳密な色味は異なるかもしれないが、背景のボケ味などは元のとおり。いずれも FINE 画質の JPG がオリジナル。

シーの様子

↑ ミッキーとプルートかわいい。

チプデーです

↑ かなり寄れる。

良い親子

↑ 背景のボケもかなり良い。

斜めミキー

↑ これベストショットだと思う。

手振ってるアヒル

↑ これも良いだろう…!?

55mm と 70mm の間がネック…

カメラ本体とレンズそれぞれに不満はないのだが、使っていて感じるのは、2つのレンズの間の焦点距離が欲しいところ。

というのは、70mm だと寄りすぎていて、でも 55mm より下が要るかというとそこまでではないとき、というのが多くて。他のダブルレンズキットは 55-300mm のレンズが付くのだが、これは 70-300mm なので、レンズを2本持っていても 55〜70mm の焦点距離に合わせられないのだ。

ディズニーシーの場合、ショーを見る場所は早々変えられないので、レンズを取り替える暇もなく、70mm で寄りすぎだーと思ったら最後までそのまましかない。一応サブにコンデジを持ってはいるのだが、画質の差もあるし、機動力も悪い。だからといってこの本体を2つ持ってレンズ交換を回避するなんてもっと大変。

そうなると欲しくなってくるのは高倍率レンズ。だが、高倍率レンズはボケにくかったり暗かったり AF 速度がそこまで早くなかったりと、「便利ズーム」と半分揶揄されるデメリットが多い。

18-300mm で AF 速度が速い AF-P レンズ、とか出てくれませんかね…?