El Mylar

映画・音楽作品の感想とか。

東京ジョイポリス行ってきた

お台場のデックス東京ビーチ内にある東京ジョイポリスに行ってきた。

どんな感じなのかなーと思ってたけど、体感型の大きなアトラクションが色々あるって感じ。実写に乗り込んで遊べる頭文字Dだとか、筐体がぐるぐる回ったりするトランスフォーマーだとか、通常のアーケードゲームの筐体をリッチにしたものが多い感じ?だいたいは映像見ながら筐体が動く感じのヤツ。スポッチャのスポーツ系がない版、って感じだろうか。

とにかく金がかかる。入場料800円 + 1アトラクションごとに500~600円を支払い、というパターンと、乗り放題チケット4300円のどちらかを選べるが、ゲーム機は別にお金が要るし、16時とか20時とかからの入場で乗り放題チケットが安くなるにしても3000円前後。後述するが混んでいるので元を取るのは難しい。

この値段設定はどこをターゲットにしているのだろう。巨大なゲーセンみたいなものなので、親が子供を連れてくるような感じではあまりなさそうだし、学生が払うにはちょいと高過ぎる、じゃあ大人が行ってワイワイ遊ぶかというと、1日券買うほど遊ぶ年齢でもないしなぁ…な感じ。羽振りの良いウェイ系大学生向けな感じだろうか。

休みの日に行ったからか、かなり混んでいた。80分・100分待ちがザラだった。乗り放題チケットで全種類乗ろうとするなら、朝一から夜まで居ないと無理かも。というかそういうケチくさい遊び方はもう諦めるしかないんかな。

前述のトランスフォーマー、直前に通常のアーケード版をやってたけど、筐体が360度ぐるんぐるん回るんで吐く寸前だった。衰えてる大人は遊べない筐体もいくつかある。

興味本位で行ってみたが、リピートで行くほどではなかったかなぁ。来年もやってたら1回くらいは行くかもしれない。