El Mylar

映画・音楽作品の感想とか。

ブルース・ウィリス出演の「エクストラクション」は大外れ。

2015年の映画「Extraction エクストラクション」を観た。ブルース・ウィリスが出ているということで、午後のロードショーかなんか地上波の端っこでやっていたので、録画して見てみた。

あらすじ

ブルース・ウィリスは例によって CIA 捜査官。任務の途中で妻を殺され、息子のハリーだけが生き残る。その (ケラン・ラッツが演じる) 息子ハリーは10年後に父の後を追って CIA に入局。

ある時ブルース・ウィリスは、極秘のハッキング装置とともに何者かに拉致されてしまう。息子ハリーは父を救うべく、元恋人の CIA 捜査官、ヴィクトリア (ジーナ・カラーノ) とともに捜査を始める。

感想

まず、コレは「ダイ・ハード / ラスト・デイ」ではない。ブルース・ウィリスは主役とはいえず、「スーパードンキーコング2」のドンキー的な立ち位置といえるだろう。ほとんど名前貸しみたいな状態。

息子のハリーが実質主役だが、なんともイマイチ。シナリオもお粗末で、ヴィクトリアとの安っぽい関係といい、単発のテレビドラマかと思った。金取って映画館でやってたのかよこんなの…。

…と思ったら、本当に評判悪かったみたいで公開から1週間ぐらいで打ち切りされたらしい。ホントなんだこの映画…。

Extraction

Extraction

↑こっちの Extraction の方がいいよ。Greg Howe 最高。w

エクストラクション [Blu-ray]

エクストラクション [Blu-ray]

ブラピとレッドフォードの共演!「Spy Game スパイ・ゲーム」を観た

Netflix にて。2001年の「Spy Game スパイ・ゲーム」を観た。ブラッド・ピットと、ロバート・レッドフォードの共演。

ロバート・レッドフォード演じる CIA 工作員のネイサンは、定年退職最終日を前に、かつて自分が育てた工作員のトム・ビショップ (ブラッド・ピット) が中国で逮捕されたことを知る。

スナイパーとしての腕を買われてスパイになったトムは、KGB すら知り得なかったネイサンの誕生日を調べ上げて誕生日プレゼントを渡してみせるなど、確かなスキルとセンスを持っていた。しかし、市民を巻き添えにしてでも暗殺作戦を実行するネイサンの冷酷なやり方にはついていけず、しばらく音信不通になっていた。

CIA はホワイトハウスの意向に沿って、トムを見殺しにすることを選んだが、ネイサンはなんとか時間を稼いで、トムを救出しようと奔走する…。


ロバート・レッドフォードとブラッド・ピットが激似。マジで親子かと思う。

トニー・スコット監督お得意のスリリングなカメラワークがいい味を出していて、会議室のやり取りも緊迫感がある。「アクション映画」というほどアクションシーンはないものの、まだまだ実写での撮影が必要だった時期なので、ビルを丸ごと倒壊させる大爆発シーンなどは見もの。

ロバート・レッドフォードが野沢那智、ブラッド・ピットが山寺宏一というソフト版の吹き替えで見たのだが、声優対決という面でも面白かった。

スパイ・ゲーム [DVD]

スパイ・ゲーム [DVD]